季節の行事

6(水無月)

水無月とは旧暦で9月を表す和風月名です。
水無月の「無」は「の」を意味することから「水の月」に由来する説と、田に水を引き入れる月という意味から「田の他には水がない」と、暑さの厳しい日が続き「水が枯れる月」という諸説があります。
 また、6月を表す異名としては、暑い日が続くことから風が待ち遠しい月を意味する「風待ち月(かぜまちづき)」と、雷鳴が多い月を由来とする「鳴る神月(なるかみづき)」や「鳴雷月(めいらいつき)」とも言われます。
 ほかにも、四季の終わりを意味する「季」を使用し、夏(4月~9月)の終わりの月として「季夏(きか)」や、湿度が高く蒸し暑い日が続くことから「溽暑(じょくしょ)」と呼ぶこともあります。また、古代中国では冬至のある旧暦11月に、北斗七星の柄の先が真下の北を指すため、十二支の最初である「子月」とし、順に6月を未の月(ひつじのつき) 「未月(びげつ)」としていたようです。
皆様におかれましては初夏の香残る北海道の、清々しい季節を迎えられますよう、心よりお祈りいたします。

6月の行事のご案内

ご守護神大祭のご案内

大祭は私たちの日常生活を毎日お守り下さっているご守護神に感謝の気持ちを捧げ、今以上のお力を蓄えて頂くための法要です。お仏壇にお祀りしているご守護神様は、私たちが気づかなくても姿形を変えて導いて下さいます。その力を発揮するには法華経とお題目・感謝の気持ちが何よりも大切です。
「良いことをする」「悪いことはしない」ということは誰でも「知っている」ことですが、実行するのは大変難しいことです。是非「知っている」を「できる」に変えるよう功徳を積み、皆様の御守護神様に力をたくわえて頂くため、ご家族そろってお参りくださいますようご案内申し上げます。

※今年も子大黒様の沐浴をし、子大黒様のお体を清めてご祈祷致します。
子大黒様を授かった方は必ずお申し込みください。

 

日時のご案内 六月二十三日 正午より

 

ご守護神様、御本尊など掛け軸の祈祷料 1体¥5.000

 

経王寺 山主 松井 義 拝
只今青年会員募集中!

 

 

 

 

年間行事のご案内

背景トップ
背景トップ
・毎朝 午前6時50分
朝のお勤め

一年、365日休む事はありません。

・毎月13日 正午
日蓮大聖人御命日

日蓮大聖人の月命日

・毎月28日に近い日曜日
 午後1時
鬼子母神例祭

鬼子母神さまの月例大祭です。日時の詳細はお寺のお知らせ
をご覧ください(お寺の年間行事がある月は同じ日に行います)

1月
・元朝会新年祝祷会
・節分会
(節分会法要のご案内/節分会法要のご報告)
・大黒様のお参り(甲子)
・鬼子母神様のお参り(福子講)
2月
・祈祷会
(祈祷会のご案内/祈祷会のご報告)
・鬼子母神様のお参り(福子講)
3月
・春のお彼岸
(春のお彼岸のご案内/春季彼岸会のご報告)
・大黒様のお参り(甲子)
・鬼子母神様のお参り(福子講)
4月
・開宗会
(立教開宗会のご案内/立教開宗会のご報告)
・鬼子母神様のお参り(福子講)
5月
・春の大掃除
・花まつり
(花まつりのご案内/花まつりのご報告)
・鬼子母神様のお参り(福子講)
6月
7月
・御守護神祭
(御守護神祭のご案内/御守護神祭のご報告)
・大黒様のお参り(甲子)
・法要終了後に鬼子母神様のお参り(福子講)
8月
・盂蘭盆会
(盂蘭盆会のご案内/盂蘭盆会のご報告)
・鬼子母神様のお参り(福子講)
9月
・秋のお彼岸
(秋のお彼岸のご案内/秋季お彼岸法要のご報告)
・大黒様のお参り(甲子)
・鬼子母神様のお参り(福子講)
10月
・秋の大掃除
(経王寺10月の大掃除)
・お会式(お逮夜)
・(お会式のご案内/お会式のご報告)
11月
12月
・星祭り(「星祭り」と「お焚き上げ」のご案内)
・鬼子母神様のお参り(福子講)
新型コロナウイルス蔓延状況を確認し、
お寺のお知らせ内で開催のご案内をいたします。
「大黒様」のご案内 [PDF]
その他ご質問やご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。
waveお問い合わせ
電話
011-811-3562

平日7:00〜16:00(年末年始除く)

top

このページの先頭へ戻る

お墓・納骨堂について お墓・納骨堂について
経王寺檀信徒青年会 経王寺檀信徒青年会
仏事のQ&A
ご祈祷・お祓い・供養&A
季節行事のご案内
季節行事のご案内
ご祈祷・お祓い・供養
仏事のQ
仏の基本ナビ
仏の基本ナビ
御首題・物販のご案内
御首題・物販のご案内
学ぶ・体験する
学ぶ・体験する
ご意見・お問い合わせ
ご意見・お問い合わせ