法事

   
まずはじめに
    法事と申しましても、実に様々な年忌法要が御座います。
一周忌、三回忌、七回忌、十三回忌、十七回忌、二十三回忌、二十七回忌、三十三回忌、五十回忌・・・

   そしてどの法要を営むにしろ、施主としての勤めは変わりません。ここでは、法事を営む為の一連の流れを見てまいりましょう。
 
①どの故人が何回忌に当たるのか確認する。
   お寺で配布している暦、『一天歴』に年度毎の回表が載っています。今一度ご確認頂き、間違いが無ければお経参りにお伺いしている担当のお上人に、最低でも1ヶ月前にはご相談下さい。そして日にち、時間、場所を決定します。

   経王寺でも本堂または信行室で法事が出来ます。詳しくは担当上人にご相談下さい。
 
②年忌法要の規模を決めます。
    どなたに来て頂くのか?人数は?来て頂く人が決まった場合早目に案内状を出します。
会食の料理、席順を決める。家族で役割を決めておくと当日慌てる事は有りません。しかし、お寺でご法事の場合、出入りの仕出し料理店が決められて居ます。担当のお上人に相談の上ご指定下さい。
 
③年忌法要当日
    御仏前に供物、供膳、お花等綺麗に配置しお焼香の準備をします。
お経の時間は大体35分~45分程度です。お寺で法要を営む際は、故人のお写真・お位牌をご持参頂きご宝前に安置致します。本堂、信行室共に椅子の用意がありますので足の悪い方でも安心してお参り頂けます。
 
④法要後
    参列者にお斎(食事)がふるまわれます。 
引き出物は一世帯に一つの割り当てで、お膳の下に置くか、会食の終わりごろに各人の席に置くか、終了後に手渡します。
お寺は16時までお部屋をお使い頂けます。故人の昔話など、ごゆっくりご利用下さい。

    火の見回り、後片付けなどは、業者の方にお任せし、順次帰路にお着き下さい。ご苦労様で御座いました。
北海身延 妙法華山 経王寺
〒062-0904
北海道札幌市
豊平区豊平四条3丁目2-1
TEL:011-811-3562
qrcode.png
http://keiouji.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
010846
<<経王寺>> 〒062-0904 北海道札幌市豊平区豊平四条3丁目2-1 TEL:011-811-3562