経王寺からのお知らせ

 
フォーム
 
祈祷会のご報告
2020-02-14
2月13日、当山におきまして日蓮宗大荒行堂でご修行をされていたお上人6名と指導する立場(伝師といいます)でともに修行されたお上人1名をお招きし、祈祷会を執り行いました。

今年も伝師様が修行僧とともにご祈祷を行い、お参り下さった皆様に厳しい修行の中で蓄えられたお力をお参り下さった皆様へ届けて下さいました。

荒行堂は一切の自由が許されない、大変過酷な修行であり、毎年必ずといっていいほど、修行に耐えきれず、脱落してしまう人がいます。
そんな厳しい環境の中で蓄えたお力を唯一受け取ることが出来るのがご祈祷会です。
経王寺では毎年2月13日固定で修行僧をお迎えしております。来られたことのない方もご自由にお参り出来ますので、ぜひ皆様ご家族・友人をお誘い下さってお参り下さい。
 
節分会のご報告
2020-02-09
2月2日に当山におきまして節分追儺式を執り行いました。
 
当日は水行を行った後、

当日は、多くの方にお参りに来ていただき、また年男・年女の方々には追儺豆まきを行なっていただきました。
来ていた子供たちも楽しんでおりました。
また節分には今年1年の幸せを祈る意味も込められています。皆様の過ごす一瞬一瞬が幸多くなります様に、ご祈念しております。
 
祈祷会のご案内
2020-01-10
本年も、日蓮宗大荒行堂に入行し、百日間の修行を修められたお上人をお迎えし、祈祷会を行います。
今年は当山より入行は居りませんが、北海道各地より志して修行をされているお上人を迎え執り行います。


荒行堂は、1日7回の水をかぶり、空腹と睡眠不足に耐えながらひたすら読経三昧の大変厳しい修行です。


そんな厳しい修行に耐え抜いたお上人からご祈祷を受けることができるのは大変貴重な機会です。


どうぞ皆様お誘い合わせの上お参りくださいますよう、ご案内いたします。
 
節分会のご案内
2020-01-10
2月2日(日)13時より当山に於いて節分追儺法要を執り行います。


節分とはもともと季節の変わり目の‘ことで、年に4回ありますが、現在節分というと立春のことを指すようになりました。


「季節の変わり目には体調を崩しやすい」と言われるように、昔から飢饉や疫病が流行るのはこの季節とされていました。
それらを打ち払うため、鬼の面を被った人を桃の木(厄除けの効果がある)で作った弓矢で射って邪気をを追い払う行事が、形を変え現在の豆まきを行う節分となりました。


当山では毎年年男と年女(今年の干支生まれの方、厄年に当たる方)に、ご祈祷を受けていただき、その福徳を皆様にも分け与えて頂くために豆まきをして頂いております。12歳以上であればどなたでも受け付けておりますので、お気軽にお寺までご連絡ください。


また、一口千円で福豆・福餅の奉納を承っております。多くの方と福を分かち合えるように、ご家族・ご友人などお誘い合わせの上、お参りくださいますように、ご案内申し上げます。
 
新年祝祷会のご報告
2020-01-05
12月31日の大晦日の夜から1月1日にかけ、新春元朝会を行いました。


12時より除夜の鐘をつき、水行を行い本堂でご祈祷をさせていただきました。


深夜にお参りをするのは1年の中でこの日限りのことです。普段とは違ったお寺の雰囲気を感じることと思います。


昨年暗い話題が多かったですが、今年は皆様が健康で幸せな年になりますことをご祈念しております。
北海身延 妙法華山 経王寺
〒062-0904
北海道札幌市
豊平区豊平四条3丁目2-1
TEL:011-811-3562
qrcode.png
http://keiouji.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
030153
<<経王寺>> 〒062-0904 北海道札幌市豊平区豊平四条3丁目2-1 TEL:011-811-3562