経王寺からのお知らせ

 
フォーム
 
本堂内外大改修落成法要並先代住職年回忌法要のご報告
2017-05-24
去る5月13日、当山におきまして本堂内外大改修落成法要並先代住職年回忌法要が執り行われました。


当日はおよそ40名におよぶ当山有縁のお上人をお迎えし、皆様のお力添えにより、無事に法要を営むことができました。


この度の法要はもちろんのこと、大改修事業を無事に完遂できたことは、仏様・神様のご加護はもちろんのこと、日頃からお寺を支えてくださっている皆様がいてくだされからこそでございます。


私どもは、檀信徒皆様のお参りしやすいお寺づくりを目指して参ります。これからも何卒ご協力をお願い申し上げます。
 
春のお彼岸のご案内
2017-03-15
春のお彼岸のご案内をさせて頂きます。
3月17日から3月23日までの1週間。
午前7時開門
午後5時閉門
お塔婆供養法要、並施餓鬼会法要は正午より、川崎寛常上人の高座説教の後に厳修致します。


「暑さ寒さも彼岸まで」と言うように、少しづつ暖かい日が多くなり、春の足音が聞こえてまいりました。


お彼岸とは、
春分の日を中日として、その前後3日間を合わせた合計7日間、自分自身の為、更には自分を守り育ててくださっているご先祖さまへの感謝の気持ちをもって、仏道修行に励む1週間です。


日頃忙しくてお寺に来ることができない方も、お彼岸の際には、お寺まで足を運んでいただき、共にお題目をお唱えできれば幸いに思います。


お塔婆供養の申し込みは、当日も受け付けています。皆様お誘い合わせの上、ご参拝ください。
 
帰山報告式のご報告
2017-03-07
去る2月13日に、無事に帰山報告式を終えることが出来ました。

本年は、当山の山主であります、松井義宣上人が400日目の修行を無事に成満され、同じく100日間を共に修行された道内外のお上人さま10名と共に、経王寺の御宝前に帰山の報告をされました。

経王寺の住職が400日の修行をされたのは、約100年ぶりとういうこともあり、当日は沢山の方にお参りいただけました。

住職が皆さまへの挨拶の中で、無事に成満出来たのは、縁ある皆様のお陰でございます。その恩返しの気持ちを忘れず、これからも日々の精進に努めていきます、とお話しされました。

住職を筆頭に、山内一同心を1つにし、より良いお寺作りに邁進していきます。


 
節分追儺式の報告
2017-02-03
節分追儺式のご報告をさせて頂きます。

1月29日に当山におきまして、節分追儺式が執り行われました。

当日は天気にも恵まれ、沢山の方にお参り頂きました。

追儺式では、厄払いのための豆まきを行い、その後本堂で子供たちが一生懸命にお菓子を拾う姿が見られました。

これから、まだしばらくは寒い日が続くかと思いますが、体調などに気をつけて是非ともまたお参りに来て頂けるように、お祈りさせて頂きます。
 
帰山報告式のご案内
2017-01-18
寒水白粥凡骨将死

理懴事悔聖胎自生


この度、当山山主松井義宣上人が、千葉県市川市 大本山正中山法華経寺内に、11月1日より2月10日までの壱百日間開設されます「日蓮宗大荒行堂」に4回目のご修行に入行されました。そして、無事に百日間の修行を終えられたことを仏様にご報告する、帰山報告式を、2月13日(月)午前10時半より執り行います。

経王寺の住職が4回目のご修行に入られるのは、およそ100年ぶりになり、大変貴重な機会です。
また、住職と共に百日間の修行をされた北海道内外の荒行僧の皆様も来山され、ご祈祷をさせて頂きます。

どうか、直接皆さまの笑顔と「お帰りなさい」のお言葉を掛け、百日間の労をねぎらって下さることを切にお願い申し上げます。
ご家族、知人の皆さまお誘い合わせの上、お揃いでお参り下さいますよう、ご案内申し上げます。
北海身延 妙法華山 経王寺
〒062-0904
北海道札幌市
豊平区豊平四条3丁目2-1
TEL:011-811-3562
qrcode.png
http://keiouji.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
008119
<<経王寺>> 〒062-0904 北海道札幌市豊平区豊平四条3丁目2-1 TEL:011-811-3562