経王寺からのお知らせ

 
フォーム
 
お会式のご案内
2018-10-07
日蓮聖人は法華経の精神に基づき、日々布教活動をお続けになり、弘安五年(一二八二年)10月13日に61歳の御生涯を閉じられました。


大聖人を慕う多くの人達は、御宝前を華やかに飾り立て、お稚児さんと共に雅楽の音色をもって法要を営み、大聖人へ感謝の気持ちを捧げてきました。


経王寺ではこの御会式法要を例年と同じく10月12日、13日の両日法要前に布教師様をお迎えし、高座説教でのお話を聞き、当山とご縁の深いご寺院様のご出席を賜り、法要を行います。

どうぞご家族揃ってのお参りをお待ちしております。
 
秋彼岸のご報告
2018-10-07
秋のお彼岸のご報告をします。

9月23日、当山において秋のお彼岸施餓鬼法要とお塔婆供養を執り行いました。


当日は多くの方にお参りいただけて、当山の仏様、諸天善神、そして皆様のご先祖様も大変喜んでいたことかと思います。


お彼岸だけではなく、どうぞ何気ない日常の中でも、お寺へお参りにきていただけるように、山内一同、より一層の精進をしてまいります。
 
秋季彼岸会のご案内
2018-09-21
ホームページをご覧頂きありがとうございます。夏の日差しが懐かしいくらい朝晩涼しくなって参りました。体調を崩しやすい時期ですので、どうかお気をつけください。


さて、秋のお彼岸のご案内をさせて頂きます。お彼岸とは、私たちがいる世界から仏様の世界へ渡る為の修行期間でございます。この修行といいますと、難しく考えがちでございますが、そんなに難しいことではございません。


例えば道にゴミが落ちていたら拾う、重いものを持っている人がいたら手伝う。些細なことかもしれませんが、それこそが仏様の心であり、皆様の心の中にあるものです。


その心を、いつもお守りくださっているご先祖様へ感謝の気持ちと共に向けるのが、お彼岸の期間でございます。またその心は近年発生している自然災害でお亡くなりになった方へのご供養にもなります。自分は何もできないのではなく、手を合わせてお題目をお唱えし、一緒に祈ることを行いに是非、ご家族・ご親族揃ってお寺でお参り下さりますよう、ご案内申し上げます。



お彼岸期間
9月20日より26日まで
朝7時開門
午後5時閉門


お施餓鬼
9月23日(日)
正午より高座説教
13時よりお施餓鬼並お塔婆供養法要
 
災害被害について
2018-09-21
この度の北海道胆振東部地震をはじめとした地震災害、全国各地で発生している大雨台風災害等、自然災害に遭われた皆様へお見舞い申し上げます。


お寺では、災害で亡くなられた方へ謹んでお悔やみ申し上げるとともに、毎朝のお勤めで亡くなられた方へのご回向、1日も早い復興祈願をさせて頂いております。


山主・役僧一同、1日も早い復興を心からお祈り申しあげます。
 
盂蘭盆・施餓鬼会のご報告
2018-08-22
暑かった夏も終わり、少しづつ秋の訪れを感じる季節となりました。


過日、当山の本堂において無事に盂蘭盆・施餓鬼会を執り行うことができました。当日は、実に多くの方にご参拝頂きまして、誠にありがとうございました。


一年に一回お盆の時にだけお寺に来る方もいらっしゃるかと思います。
お寺は一年中年中無休で開かれております。是非ともこの時だけではなく、普段の何気ない時にもお参りに来て頂けるように、精進していきます。
北海身延 妙法華山 経王寺
〒062-0904
北海道札幌市
豊平区豊平四条3丁目2-1
TEL:011-811-3562
qrcode.png
http://keiouji.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
017507
<<経王寺>> 〒062-0904 北海道札幌市豊平区豊平四条3丁目2-1 TEL:011-811-3562