経王寺からのお知らせ

 
フォーム
 
春のお彼岸のご報告
2020-03-26
3月20日、当山本堂にて春のお彼岸法要が執り行われました。
 
例年は12時に高座説教。13時よりお彼岸・塔婆・施餓鬼供養が行われますが、本年は新型コロナウィルス対策として、高座説教の中止、法要も例年と違う形をとり、蔓延しないように注意を払い行わせて頂きました。
 
外出も控えるようにされている中、集中する時間を避けてお参りに来られた方もたくさんいらっしゃいました。
ご先祖様へお参りされたことは、とても尊く、仏様・ご守護神様・ご先祖様はとても喜ばれたことと思います。
 
まだまだ、予断を許さない状況ではありますが、体調を崩されないようにお気をつけ下さい。お参り頂きありがとうございました。
 
春のお彼岸、お参りに来られる皆さまへ
2020-03-06
いつも御参拝ありがとうございます。
 
新型コロナウィルス感染および拡散防止のため、参拝の皆さまにおかれましてもマスクの着用や、手の消毒など健康管理には十分注意してお参りください。
 
感染症の発症・拡大の状況を考慮し、お彼岸のお参りは下記の1週間となっておりますので、集中を避ける為に分散してお参りくださいますよう、感染防止へのご理解とご協力よろしくお願い申しあげます。
 
お寺には消毒液も設置しておりますのでお使い下さい。

お彼岸期間
今年はうるう年の為1日ずれておりますのでご注意下さい。
3月17日〜3月23日迄 期間中のみ閉門時間は午後5時となります(通常は午後4時)
 
 
春のお彼岸のご案内
2020-02-28
今年は例年にない天候になり大変な冬となっております。皆様におかれましても大変な日が続いていると思います。

さて、今年も春のお彼岸の季節となりました。お彼岸は春分の日を中心とした前後3日間、合計7日間の修行期間でございます。

修行というと、お経を読んだり滝に打たれるというイメージを持たれる方が多いかと思いますが、それだけではなく、お彼岸の修行で一番大切なことは「知恩報恩」つまり、自分が沢山の方に支えられていることを知る・気づくこと。そして、その恩に感謝し、恩返しをすることなのです。

お彼岸の期間中、お寺・お墓・納骨堂へ御参りされる方も、ご先祖様への供養と同時に今生きている方への感謝の気持ちを表してみてはいかがでしょうか。
 
コロナウィルスが流行の兆しをみせております。ご参拝頂く際にはお持ちの方はマスクの着用、またお寺には消毒液も設置しておりますので、予防の為にお使い下さい。

お彼岸期間
今年はうるう年の為1日ずれておりますのでご注意下さい。
3月17日〜3月23日迄 期間中のみ閉門時間は午後5時となります(通常は午後4時)
中日の20日には正午よりお説教、午後1時よりお塔婆供養をさせて頂きます。
多くの方のお参りをお待ちしております。
 
祈祷会のご報告
2020-02-14
2月13日、当山におきまして日蓮宗大荒行堂でご修行をされていたお上人6名と指導する立場(伝師といいます)でともに修行されたお上人1名をお招きし、祈祷会を執り行いました。

今年も伝師様が修行僧とともにご祈祷を行い、お参り下さった皆様に厳しい修行の中で蓄えられたお力をお参り下さった皆様へ届けて下さいました。

荒行堂は一切の自由が許されない、大変過酷な修行であり、毎年必ずといっていいほど、修行に耐えきれず、脱落してしまう人がいます。
そんな厳しい環境の中で蓄えたお力を唯一受け取ることが出来るのがご祈祷会です。
経王寺では毎年2月13日固定で修行僧をお迎えしております。来られたことのない方もご自由にお参り出来ますので、ぜひ皆様ご家族・友人をお誘い下さってお参り下さい。
 
節分会のご報告
2020-02-09
2月2日に当山におきまして節分追儺式を執り行いました。
 
当日は水行を行った後、

当日は、多くの方にお参りに来ていただき、また年男・年女の方々には追儺豆まきを行なっていただきました。
来ていた子供たちも楽しんでおりました。
また節分には今年1年の幸せを祈る意味も込められています。皆様の過ごす一瞬一瞬が幸多くなります様に、ご祈念しております。
北海身延 妙法華山 経王寺
〒062-0904
北海道札幌市
豊平区豊平四条3丁目2-1
TEL:011-811-3562
qrcode.png
http://keiouji.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
027694
<<経王寺>> 〒062-0904 北海道札幌市豊平区豊平四条3丁目2-1 TEL:011-811-3562